福島県の温泉:日本有数の泉質数

日本有数の泉質数を誇る多彩な福島県の温泉

福島県の温泉

福島県は、「東に”阿武隈山脈”」「西に”越後山脈”」そして「真ん中に”奥羽山脈”」と3本の山脈が南北に走っております。ういった地形の為、地質、気候風土も様々に異なることから、会津・中通り・浜通りの三地方に区分され、生活や文化、景色、食なども様々です。

福島県の温泉もこのような特色から日本でも有数の泉質数を有し、その分効果(適応症)も様々です。是非、福島の多彩な温泉をご利用、お楽しみくださいませ。

福島市の温泉

福島市
微温湯温泉 福島市桜本 旅館二階堂 0245-91-3173
(高湯温泉内で紹介)
天王寺温泉 福島市飯坂 飯坂温泉観光協会 0242-42-4241
飯坂温泉 福島市飯坂 飯坂温泉観光協会 0242-42-4211
穴原温泉 福島市飯坂町 吉川屋 024-542-2226
信夫温泉 福島市桜本 信夫温泉旅館 0245-91-1212
川上温泉 福島市土湯温泉 川上温泉 0245-95-2136
東海温泉 福島市土湯温泉 東海温泉 024-595-2139
不動湯温泉 福島市土湯温泉 不動湯温泉 0245-95-2002 冬期休業
幕川温泉 福島市土湯温泉 吉倉屋 0242-64-3617
水戸屋 0242-64-3316
高湯温泉 福島市町庭坂 吾妻高湯観光協会
新野地温泉 福島市土湯温泉 相模屋 0242-64-3624
野地温泉 福島市土湯温泉 野地温泉 0242-64-3031
鷲倉温泉 福島市土湯温泉 鷲倉温泉高原旅館 0242-64-3224 冬期休業
土湯温泉 福島市土湯 土湯温泉観光協会 0245-95-2217
新幕川温泉 福島市
赤湯温泉 福島市土湯温泉 好山荘 0242-64-3217 冬期休業

福島県にはたくさんの温泉があります。

県内の国民保養温泉地

国の温泉行政を担う環境省では、数多くの温泉地の中で温泉利用の効果が充分期待され、かつ健全な温泉地としての条件を備えている地域を「国民保養温泉地」として指定しています。国民保養温泉地は、温泉法第29条に基づいて選定されるもので、温泉の公共的利用増進という目的があります。

福島県の温泉

福島県温泉協会公式サイト

福島県の花火大会TOPページ福島花火

栃木県の花火大会