LIGHT UP NIPPON:福島県の花火大会情報【2018】

LIGHT UP NIPPON

開催日:2018年 8/11(土)19:30~

LIGHT UP NIPPONは毎年8/11に開催されます。

LIGHT UP NIPPONとは

「東北を、日本を、花火で、元気に。」をスローガンに、東日本大震災被災地の太平洋沿岸十数箇所で、8月11日19時に、鎮魂と復興の祈りを込めた花火を、一斉にうちあげる活動

内容:「東北を、日本を、花火で、元気に。」 をキーメッセージに、
東北の太平洋沿岸複数個所で、「追悼」と「復興」の祈りを込めて、一斉に花火を打ち上げます。
冒頭には、坂本龍一氏演奏の「赤とんぼ」に合わせて花火を打ち上げ、
「追悼」の祈りを込め、その後は各開催地独自の演出で花火を上げていきます。

主催:LIGHT UP NIPPON 実行委員会

開催場所:複数地域にて(東北の太平洋沿岸複数個所)

開催地

13都道府県 23カ所
北海道  (2箇所) :札幌市、奥尻島
青森県  (1箇所) :鰺ヶ沢町
岩手県  (5箇所) :野田村、田野畑村、宮古市田老、大槌町、大船渡市越喜来
宮城県  (2箇所) :雄勝町大須、名取市閖上
福島県  (4箇所) :南相馬市萱浜、浪江町、富岡町、いわき市久之浜
東京都  (1箇所) :八丈島
新潟県  (1箇所) :佐渡島
京都府  (1箇所) :京丹後市
島根県  (1箇所) :隠岐の島
岡山県  (1箇所) :美作市上山
長崎県  (1箇所) :五島市福江島
熊本県  (1箇所) :西原村
鹿児島県 (1箇所) :屋久島

LIGHT UP NIPPON

ライトアップニッポン

うつのみや花火大会(百年花火)

コンセプト -Concept-
3月11日、東日本を襲った未曾有の地震と津波に被災されたひとりひとりが、
ふたたび未来へと歩みはじめるきっかけをつくりたい。

被災地の悲しみや苦しみが、私たちの想像をはるかに超えるものだとしても、
これまでと同じように、生きること、生き続けることの先には、希望や喜びがある。
そんな当たり前のことを、改めて感じる機会をつくりたい。

だから、私たちはこの夏も、東北から北関東にかけての太平洋沿岸で、一斉に花火を打ち上げます。

本来、花火が持っていた「追悼」と「復興」の意味を込めて。

地元と協同しながら、東北を、日本を、明るく、元気に。
本プロジェクトの趣旨にご賛同いただける企業・団体・個人の皆様、
是非、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。


youtube動画「「Light Up Nippon〜空に花、大地に花〜」
Music Video (SONG for LIGHT UP NIPPON )」
SONGforLIGHTUPNIPPON

公式グッズ販売
amazonにて各種グッズ販売
  
 



福島県の花火大会

栃木県の花火大会
小山の花火大会
足利花火大会
うつのみや花火大会